メニュー

施術メニュー
menu1

menu2

鍼灸施術では筋肉や骨格といった西洋医学とツボや経絡といった東洋医学の考えを併せ、寝違え、ぎっくり腰、五十肩などの辛い症状を取る施術をはじめ、不定愁訴(だるい、頭が重い、イライラする、寝ても疲れが取れない、よく眠れない、胃腸の調子が悪い)にも東洋医学の診立てで身体全体の流れを作り出し本来人間に備わっている自然治癒力を高め体質改善にも効果を発揮します。

menu3

menu4

姿勢を支える背骨、体の土台となる骨盤、頭を支える頸椎など、全身の関節の調整を入れて症状改善に取り組みます。
直接骨や関節にアプローチを行うことにより、本来あるべき正しい位置に骨格を調整し、関節や筋肉などの負担を軽減し痛みを取り除いていきます。

姿勢を良くしたい方、疲れにくい身体にしたい方、今よりももっと楽に身体を動かしていきたい方に、オススメです!

menu5

menu6

頭についている筋肉の中で多く影響を及ぼしているのが顎の筋肉です。特にこめかみ付近にでている頭痛は側頭筋という顎を動かしている筋肉が関係している場合が少なくありません。
この場合いくら首や肩の筋肉を緩めても効果が出ないことや頭痛が再発してしまうケースがあります。

左右の筋肉のバランスを整え筋肉を柔らかくすることで頭にかかっている負担を軽減し頭痛を緩和していきます。
また単純にかみ合わせが悪い、顎がガクガクする、口が開けづらい、等の顎の運動機能の向上にも有効です。

専門院で治療している方でも直接顎周りの筋肉や顎関節にアプローチしていない方はお試しして頂ければと思います。

menu7

menu8

専用のマッサージオイル&クリームを使って足裏からふくらはぎまでをしっかり緩めていきます。デスクワークや立ちっぱなしで滞ったリンパや血液を流します。

末端から血流を良くし全身の冷えやむくみをとっていき、足裏にある全身の反射区という内臓や骨格に対応した場所を刺激し各所の自然治癒力も高めます。

menu9

menu10

妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、足のむくみや腰痛といった症状が現れるようになってきますが、妊婦であることで施術を断られてしまうこともあると思います。
当院では、国家資格を持ち、会社でのマタニティー講座を受け、試験に合格した者が施術にあたりますので、安心して施術を受けることができます。

最近は特に30代で出産する方が増えてきたことで、妊娠中のお悩みでお越しになる方は珍しくなくなってきました。
我慢してストレスを溜めるとお腹の中の赤ちゃんにも良くありませんので、しっかりと治療を受けるようにしましょう。

産後の骨盤調整も行っておりますので、妊娠中や産後もお気軽にご相談下さい。